牧島コース(御所浦エリア)

【総距離】約10.1km
【移動時間】 約40分(各スポットでの滞在時間を除く)
【レンタサイクルお勧めプラン】 2時間プラン

 滞在時間次のスポットまでの移動時間及び距離(サイクリング)スポットでの滞在目安時間取扱施設・観光スポット等
10:00発5分(1.3km)御所浦物産館しおさい館(取扱施設)
110:05 - 10:153分(0.8km)10分間中瀬戸橋(御所浦島側)
210:18 - 10:282分(0.5km)10分間中瀬戸橋の恐竜のモニュメント(牧島)
310:30 - 10:503分(1.0km)20分間ニガキ化石公園
410:53 - 11:138分(2.1km)20分間アコウの木(牧島)
511:21 - 11:4119分(4.4km)20分間アンモナイト館(牧島)
12:00着御所浦物産館しおさい館(取扱施設)

牧島コースマップ

御所浦物産館しおさい館でレンタサイクルを借りてスタート❗

1. 中瀬戸橋(御所浦島~牧島)

 御所浦島と牧島を結ぶ中瀬戸橋。電動アシスト付き自転車なら楽々走行できます🚲
 撮影スポットとしてもオススメです📸
 (写真は御所浦島側から撮影したものです。)

 
 

2. 中瀬戸橋の恐竜のモニュメント(牧島)

 中瀬戸橋を下りたところにある恐竜のモニュメント。迫力がありますよ❗
 恐竜の化石で有名な御所浦のインスタ映え撮影スポットとしてオススメです📸
 

 
 
 
 

3. ニガキ化石公園(牧島)

 恐竜のモニュメントがあるところで右折し進んだところにある公園です。
 嵐口崎および採石場の石を公園に野外展示してあります。
 約9800万年前の浅い海にすんでいた貝などの化石がびっしりと入った石などが置かれています。
 また、化石層のでき方や化石のことを詳しく説明した解説板も設置されていて面白いですよ~😊

 
 
 
 

4. アコウの木(牧島)

 天草市の「市の木」として定められている「アコウの木」。アコウはクワ科の半常緑高木で、九州や南西諸島などの温暖な地域に分布しています。海に面した集落では、アコウの木は船繋ぎや防風・防潮の役目を果たしてきたと言われています。
 牧島にあるこのアコウの木の樹齢は約300年と推定されており、樹高は12.5m、幹周りは4.8mほどになります。天草市の天然記念物に指定されており、平成22年3月1日には景観重要樹木としても指定されています。

 
 

5. アンモナイト館(牧島)

 中に入って覗き窓から地下を見ると、直径約60cm、九州最大のアンモナイト化石が発見時のまま、海岸の8,500年前の地層の中にあるのを見ることができます。

 
 

★ガイドサービス&体験プログラム

(1)御所浦ジオツーリズムガイド
アンモナイトサイクリングコースをガイド付きで行くことができます。詳しくは御所浦.netのページをご覧ください。
※同コースは本ホームページで紹介している牧島コースとほぼ同じコースです。
※上記の「御所浦.net」をクリックすると、上記ホームページの「観光案内」ページを別ウィンドウで開きます。

(2)伝馬船櫓漕ぎ体験
※上記の「観光案内」ページに本体験の情報も掲載されています。

 
 、
;